· 

夏バテ

また猛暑がやってきそうです。

暑さを感じると体温が上昇し、汗をかくことで体温を下げ、調整しています。汗には、ナトリウムやミネラルなどの栄養素も含み一緒に排泄しています。ですから、水だけでは補えず電解質を含んだスポーツドリンクや、水に蜂蜜と塩を入れたものなどを摂ることが必要になります。

時々、「汗をかきたくないので涼しい所にずっといる」と耳にします。全く外に出ずに生活することは難しく、結果、体温調節が出来にくい身体を作ってしまいます。仕事で冷房が効いた部屋で過ごすことを余儀なくされた方も同じです。身体に与える温度差は、思ったより身体に悪い作用を起こします。しかし、ここでも個人差があります。

 

体温調節をしにくい身体は、自律神経の乱れも起こしやすくなります。もちろん、食事バランス、睡眠時間も大切です。

おかれた環境を変えるのは難しいですが、自己調整力を高めることで、身体の負担を少なくできます。これから訪れる猛暑に備え今から汗をかく練習をすることは、夏バテ防止につながります。普段より汗をかく癖をつけ体温調節をしやすい身体作りを心掛けましょう。