· 

インフルエンザ、風邪、コロナ、などのウイルス対策


1. うがい、手洗いそして寝る前の歯磨き、歯間ブラシ、マウスウォシュをしっかりと!  
2. ウィルスは、衣服に付くと約8〜12時間生きており、ドアノブや吊革などには約24時間〜48時間生きているそうです。室内が乾燥しているともっと長く生存しているそうです。目、鼻、口など触らないようにする。ほとんどが接触か飛沫感染なので手洗いが必須です。
3. 口の中はとても雑菌が多く、特に就寝中は多く繁殖しています。喉の奥のほうにはそれら雑菌を退治する酵素がでますが、口の中の雑菌が多過ぎるとその機能が追い付かなくなります。ですから、風邪予防には、うがい、歯磨き、歯間ブラシ、マウスウォシュを意識的にされて下さい。

当院では、ご来院の皆様方に安心して治療をお受けいただく為に、ウィルスや細菌対策として、人体に害がなく除菌力の強い次亜塩素酸分子水を、院内に常に散布しており、また待合室には、患者様の手の消毒用にアルコール消毒器を設置、また、トイレにも、アルコール消毒剤を常備、お履きいただくスリッパも、毎回消毒しております。

 

どうぞしっかりと対策をされてお元気にお過ごしください。