2018淀川市民マラソンにて

院長の原昌太郎です。

今年も淀川市民マラソンに、グラストンテクニック&fastのボランティアスタッフとして参加してきました。この淀川市民マラソンのスタッフは、団体としては8年目の参加となります。年々皆さんとの団結力もまし、凄く有意義な集まりになっています。

今年も全国各地からグラストンテクニックの有資格者である先生達が集まりました(一番遠い先生で北海道から来られています)。

午前中は主に競技前のランナーのコンディシ

ョン調整やアドバイスを行い、午後はレース終了後のランナーさんのケアを目的として行いました。

毎年足を引きずりながら倒れこむようにやってこられる方もおられますが、そういった方々も自分で歩いて帰れるようにするのを目的にチーム全員で取り組みました。

 

市民マラソンはアスリートの方々の様に、レースに向けて身体の準備を行い試合に臨む方ばかりではありません。

練習やストレッチなど十分に行わずに参加されている方も多くおられます。それによりレース後の腰痛や膝痛などの症状が出ておられる方も少なくありませんでした。

そこで今回も、怪我をせず楽しくスポーツに取り組んでいくことの大切さを中心にお伝えしながら、施術させて頂きました。

 

また今年は代表である川西先生が不在という初めての状態でした。

ですが例年通り質の高いケアを多くの方々に行うことが出来、勉強になる時間を過ごせたと思っております。

参加された先生方、運営の方々、皆さんお疲れ様でした。

来年も参加したいと思いますので、宜しくお願い致します。

 

また今回ケアさせて頂いたランナーの方々、皆さん完走おめでとうございます。今後も怪我無く楽しくスポーツを行えることを心より祈っております。

京都に来られることなどありましたら、いつでもお気兼ねなく当院へお越しください。お疲れ様でした。

 

当日の写真はギャラリーにもアップしております。

ご覧になりたい方はこちら