Subluxation(脊椎のズレ)とは?

最も簡単に言うと、Subluxation(またはvertebral subluxationとも呼ばれています)は、脊椎(椎骨)の1つまたはそれ以上の骨がずれて、圧力を生じたり、脊椎の神経に刺激を与えたりすることです。脊椎の神経は脊椎の骨それぞれの間から伸びています。ここに圧力や刺激が加えられると、神経が正常に作動しなくなり、情報の伝達が妨害されてしまうのです。 
 

ではこのSubluxationは、我々にどんな影響を及ぼすのでしょうか?

体内の神経系は、体の全ての機能を制御し、統括しています。もし神経が情報を上手く伝達できなければ、その部分に必要なメッセージが届かないことになり、本来もつ力を100%発揮できなくなります。つまり、その部分がきちんと機能しないことになるのです。 
 

このSubluxationを発見し、症状を軽減させる、あるいは治癒するのがカイロプラクティックドクタ-の仕事です。subluxationを治すために特別に考えられた一連の治療により、患者さんを快方へと導きます。

 

つまり、カイロプラクティックの医師たちは、長年の訓練の結果、この治療の専門家となったプロ達なのです。

 では、より詳しい説明に入りたいと思います。
Subluxationは同時多発的に起こる変化の複合体です。これらの変化は、背骨に、そして体全体に起こるものです。これをVertebral Subluxation Complex 略してVSCと呼びます。VSCは、体内に同時に様々な変化を起こします。これらの変化はcomponentsと呼ばれ、全てVSCの1つです。

カイロプラクターはVSCにあらわれるcomponentsを5つに分類して認識しています。

componentsの5つの分類

①Osseous Component

椎骨がずれて、正常に動いていない、またはdegenerationなどの物理的変化を被っている状況です。このcomponentはkinesiopathology(運動的病理学)と呼ばれることもあります。 

②Nerve Component

神経の機能に異常がある状態です。研究によると、ほんの少しの圧力でも背骨の神経の機能には多大な影響を及ぼすことがわかっています。科学的にはneuropathology(神経学的病理学)とも呼ばれています。 

③Muscle Component

筋肉の助けによって椎骨が支えられていて、また神経は直接筋肉をコントロールしているので、筋肉もVSCの主要な要素です。実際VSCにおいて筋肉は悪影響を受ける側でもあり、また及ぼす側でもあります。このComponentはまたmyopathology(筋肉的病理学)とも呼ばれています。 


④Soft Tissue Component

椎骨がずれて神経に圧力がかかっているときに、そのまわりの軟部組織にも変化が起こることです。腱、靭帯、血流 その他の組織にも変化が現れます。これはVSCの患部にも、患部からは離れているけれど、その悪影響を受けている神経の末端にも現れます。このcomponentはhistopathology(組織学的病理学)とも呼ばれています。

 

 

⑤Chemical Component

以上のcomponentが全て体に影響を及ぼしているために、体内の化学物質に変化が起きている状態です。患部の場所によって影響の大きさはかわってきます。

このcomponent はbiochemical abnormalitiesとも呼ばれています。 

カイロプラクターは100年以上も前から、Subluxationの危険性を知っていました。現在、より科学的な証拠により、Subluxationの危険性はより明らかになり、さらにそれを治療することで得られる恩恵も明らかになってきています。本当の意味で健康であるためには、神経系がSubluxationに邪魔されることなく機能していることが不可欠なのです。

 

我々の目標はVSCを治すことによって、あなたの体が本来持っている可能性を100%引き出せるような状態に戻してあげることです。